紅葉だー!露天だー!

0
    仕事で1週間ほどプーとお別れしていたので
    今日はひさびさの再会っラブラブ
    さ〜て、お天気もバンバンだし、どこへ行こうかな??

    シーサイドの赤い橋
    行き先も決めないまま、まずはいつも通りのシーサイド。

    シーサイド秋の海1
    海もなんだか秋色です。

    シーサイド秋の海2
    途中、出雲崎町の道の駅『天領の里』で休憩。
    サザエの浜焼きを1串食べました♪

    気が付くと、そのまま柏崎まで下道で行ってました。
    そろそろ山が恋しくなってきたので、紅葉の進み具合を観に
    内陸へと入ります。

    松之山へ1
    さっきまでとは打って変わって、こんなのどかな山道です。

    松之山へ2
    のぼっていくと、あたりはほんのり色づいてます。

    で、またまたいつの間にか松之山温泉へ。
    こんなオチャメな?デザイン性あふるる看板がお出迎え。
    このあたりは今年、『大地の芸術祭』でにぎわったところです。
    もう期間は終わってしまいましたが、自然の中に突如現れる芸術作品に
    私もしばし、この夏ちょこっと来たとき見とれたもんです。

    松之山温泉の看板
    ほんと、毎度のことながら計画性ゼロだな…
    紅葉が観たい!露天風呂に入りたい!ってのと
    最近、私の周りでこっち方面へ行った人が多数いるので、つい…

    そして、予定通り、露天風呂にもちゃ〜んと入ってきました♪
    野沢温泉まで足をのばそうと思ったのですが
    ここは松之山。そうだ!いつか来たアノ露天があるじゃないかっ!

    …ということで、『翠の湯』に決定!!

    翠の湯1
    「植木屋旅館」さんの入り口で¥400を払います。タオルはなし。
    そして、このような坂をのぼっていくと…

    翠の湯2

    じゃ〜ん!
    こじんまりとしてますが、なんとも風情があるんです。
    小さな集落の中にぽつんとある、小さな露天風呂です。

    翠の湯3
    露天につかると、周りのブナ林のみどりが目に心地いいです。
    まさに、『翠の湯』!

    それに、お湯もほんのりみどり色??かな。
    翠の湯4
    石油臭いのが特徴です。熱めですっごく温まってポッカポカ〜☆
    しばらくはこの石油臭さが取れません。

    いや〜、休日なのにすいてたし、のんびりできました。
    命の洗濯できたな〜。

    翠の湯入り口
    露天風呂の入り口が面白かったの。
    ”混浴禁止”って…うーん…確かにできちゃいそうな…
    男風呂の会話なんて丸聞こえだし、歩いていく途中で
    覗こうと思えば覗けるし、なんとも開放的な作りだしねぇ。

    翠の湯駐車場
    露天に入る人は、宿泊者とは別の、専用の駐車場に車を停めます。
    その駐車場にて。ひさびさの屋根閉めプー。

    そうそう、松之山といえばコレ。
    忘れちゃいけない『おしんこ餅』。
    しんこ餅
    ちゃんと、買って帰りました。久しぶりに食べます。
    笹の葉にくるまれた、あんこの入った白いお餅です。
    素朴だけど、甘すぎなくておいしー!
    今は笹の葉は作り物だけど、そういえば昔はホンモノの笹の葉だったような…

    ホテッた体を涼みに、今度は高原へ。
    大厳寺高原1

    途中の道は狭くてちょっとコワかったですが
    たどりついた高原は、とってもステキでした♪
    大厳寺高原2

    ブナ林に囲まれた池もあって、こんな山奥にこんなキレイな場所が!?
    とビックリです。
    紅葉を写真に収めようと、三脚片手に歩いている方が大勢いらっしゃいました。

    少し行くと、牧場もありました。
    大厳寺高原3
    プーの横顔。

    大厳寺高原4
    写ってないけど、むこうには黒い牛くんたちもいました。

    大厳寺高原6
    標高があるので、今日いちばんの紅葉です♪
    ほんと、なごみます。

    大厳寺高原7

    紅葉の山って、何ともいえない、独特の香りがするんです。
    すっぱいような、香ばしいような。。。
    やっぱり先週に比べて、山は色づいていました。
    うれしいな♪今日はいっぱい、はじめての道を発見できた♪
    それに何より、いとしのプーとひさびさ一緒に過ごせたし♪

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    お天気

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode