バッテリー狂走曲。。。

0
    気が付けば、もう2月も終わりますね。
    約1ヶ月ぶりの更新です。

    相変わらず真冬な風景のこちら新潟。
    わたしの住む町は今年も豪雪で、積雪2mを越しました。

    いまは日に日に雪の量は減っていますが
    まだまだ春は遠そうです。

    そんななか、約1ヶ月まえにバッテリーがあがったまま。。。の
    クラ吉を、やっと何とかしようと思い。。。

    だってだって、この雪で
    クラ吉のガレージに行くまでも大変だったんだもーん
    と言ってみる。。。



    寒ーくて暗ーいガレージの中
    さみしくたたずむクラ吉。。。

    じつは今回、先に言っちゃいますが

    バッテリーを外す→充電する→取り付ける→エンジンをかける

    っていう作業なだけなのに
    とーっても大変でしたっっ!!

    バッテリーを交換されたみなさんのブログを拝見すると
    作業時間はたかだか30分くらい。

    だから私も、取り外すのはカンタンだろう♪って甘く考えてました。

    ところが。。。

    やり終えた今思うのは
    こんなことになるなら、K社長に言われたようにJAFに頼むとか
    sugiさまに言われたようにガソリンスタンドに持って行って充電してもらうとか
    そうすればよかったのかも。。。と。。。

    やれることは自分でっ!!
    なんて言っても結局は、みなさんを巻き込んでるし。。。

    とにかく、またまた遠藤さん&sugiさまにご迷惑をたっぷりとおかけしての
    2日間。。。なのでした。。。



    クラ吉のトランクの左隅に、バッテリーはあります。

    こんな奥まったところから
    とても取り外せる気がしない。。。

    しかも、すっごく重いって言ってたしな、バッテリーって。
    おいおい、どうすんだ、私。。。



    バッテリーは、このネジひとつで固定(っていうには心もとないケド…)されてます。
    それを六角レンチで緩めます。



    六角レンチは、みなさまに教えていただいたとおり
    車載工具の中に2本入ってました。
    そのうちの太いほうで緩めることができました。

    よしっ、ここまでは順調だぞ!



    そして、作業しやすいように
    バッテリーを少し、引きずり出します。

    お、重いわね、たしかに。。。

    間違わないように、何回も確認した『マイナス側から外す』こと!
    こんなひとつひとつのことに、とってもビクビクなのです。。。

    が、ここで問題発生!

    って、とにかく今回、終始一貫して言えるのは

    問題があるのは私。。。ってこと。。。でしたけどね。。。

    マイナス側から外すって
    コレ、指じゃダメ、だよね、力いるもんね。。。??

    何やら工具が必要なんだね。。。??

    と、遠藤さんに慌てて電話!!

    「あのあのあのあの、ケーブルを外すのに、何か工具が必要なんですかっ??
    車載工具にそれらしきもの、入ってないんですけどぉぉーっっ??」

    さぞや遠藤さんは呆れたことでしょう。。。
    そりゃ、手じゃムリだわな。。。

    そもそも、こんなことすら知らないことが問題。。。

    聞くと、レンチが必要とのこと。
    レンチ???と私。トルクレンチなら持ってるけど、違うよな。
    おい…www

    何にも分かってない私に
    親切な遠藤さんは、懇切丁寧に教えてくださいました。

    そして一旦クラ吉を残し、レンチを買うべくホームセンターへ。

    合うサイズがどれかいまいち分からず不安だったので



    こんないいセットをみつけ、格安¥498でゲット!!

    ついでに、迷っていたバッテリー充電器もやっぱりゲット!!
    シールバッテリー??オープンバッテリー??はぃぃぃ??だったので
    いろいろ店員さんにお聞きして
    どっちにも対応してるモノを買いました。¥8000ちょっとなり。



    こうして再びクラ吉のもとに戻り、買ってきたレンチでネジを緩め
    (みなさんっ、この写真、よぉーく見ておいてくださいね↓。。。)



    ようやくケーブルが外れ
    ものすっごく重い。。。バッテリーを何とか取り出すことに成功!!

    マイナス側についてるカットオフスイッチ(分解しすぎだが。。。)も何とか外し



    これ外すのにも苦労して、遠藤さんに電話したし。。。
    何やってんだか。。。



    こうして、紆余曲折を経て、ようやくバッテリーを充電する段階まできました。
    ここまでの所要時間、半日?!。。。f^ー^;

    あいにく、ガレージには電源がないので



    おっもいバッテリーをうちまで持って行き、充電です。

    心配していた完放電の状態ではなかったので、よかったよかった。
    充電には一晩かかりました。


    そして翌朝の今日。

    きのうの手順と逆に取り付ければいいんだよね〜♪と
    意気揚々と作業に取りかかったのですが。。。

    またまた問題発生!!

    取り付けて、いざエンジン始動!!と思ったら。。。

    かかりません。。。

    あれ???あれれれ???

    何回か試みますが、ダメ。。。

    んー、んー、やっぱりバッテリーがダメなのかなぁ??
    でも、ちゃんと充電は完了したはずなのにな。。。
    なんで?クラ吉、なんで??どこが問題なの??

    お前が問題じゃっ!!!(ってクラ吉の声が聞こえる。。。)

    困った私はまたまた遠藤さん&sugiさまにメール。
    そうこうしているうちにしょうがねぇなぁ、とsugiさまが見に来てくれました。

    ライトも点くし、オーディオも聞こえるし、メーターも点灯するし
    電気は来てるんだけど、エンジンがかからない。

    もう一回取り付けたバッテリーを見てみようと。。。

    すると。。。

    思い出してください、昨日の写真を!!
    これです、コレ↓



    わたし、一生懸命ケーブルのそのネジを緩めて、そして今日は締めていたのです。
    拡大すると、このネジです↓



    ち、ちがう。。。これじゃなくて、横のネジだろっっ!!!!!

    なので案の定、さっきちゃんと取り付けたと思っていたケーブルを
    sugiさまと改めて確認したところ。。。ゆるゆるで。。。

    ぽろっと、外れてました。。。

    あ。。。

    もう、言葉もないsugiさま。。。

    遠藤さんからもアドバイスのお電話をいただき。。。
    こんな私に、本当に申し訳ないです。。。

    その後、しっかりとネジを締め直し
    無事にクラ吉のエンジンは始動しましたっ!!



    私がやればやるほど、変な方向に行ってしまったクラ吉。。。
    ご、ごめん。。。

    バッテリーすら満足に取り外し&取り外せない私でした。。。

    みなさまにまたまたご迷惑をおかけいたしました。
    おかげさまで、いろいろと学ぶことができました。

    バッテリーがこんなに重いってことや
    マイナス側から外すこと、初めて知りました。

    ホームセンターで工具をしげしげと眺め、探すってことだけでも
    新鮮な体験でした。
    こんなおバカな私なので、みなさまを困らせました。。。

    遠藤さん&sugiさま、納車のドタバタにつづき
    こんな私にお付き合いいただき、さぞやお疲れになったことでしょう。。。

    本当にありがとうございましたっ!!



    今回の、ドタバタバッテリー狂走曲は、これで終わりです。

    外はまだまだ雪です。



    なので、クラ吉はまだまだ冬眠継続です。
    カットオフスイッチを今度こそ、有効活用します。

    ひさびさにエンジン音を聞いたら
    ますます春が待ち遠しくなりました。

     早く、春よ来いっ

    エンジンかけに〜

    0
      毎日どんより、雪の日が続く こちら新潟。。。

      クラ吉は、もうずっと車庫で冬眠生活。。。

      なので。。。

      111229_151020.jpg

      時折様子を見に行っては
      エンジンかけて
      走れる日を夢見ています〜

      車庫の外は、猛吹雪。。。 でござる。。。

      111229_151137.jpg
       
      あぁ、冬眠中。。。

      ドッキドキ光軸調整

      0
        きのう、新潟市へ出張だったので

        プーでお世話になっていた新潟市のオービットさんへ
        ひっさびさに伺いました。



        以前の場所から移転されてから、はじめて伺います。
        ご無沙汰しておりましたぁぁぁ。。。
        プーともども、クラ吉もまたこれから
        お世話になりまっす

        とっても広くなっていてビックリ



        ガレージには、やっぱり。。。
        只者じゃナイくるまくんがいっぱい〜

        さて今回、クラ吉とドッキドキで新潟市までやってきたのは
        光軸調整をしてもらうためです。



        この前の能登半島ツーリングのときに
        みなさまに『まぶしいっ』とご迷惑をおかけした。。。

        クラ吉の左目が、ものすっごく上を向いていた ので
        直してもらいました。
        これで夜道もひと安心

        ネットでいろいろ調べて
        これならひとりでできるかも なんて思ったりもしましたが
        変なコトしないでよかった。。。

        夕方になって



        niiyamaさんが来てくださって〜
        ベルトーネくんも、ひさしぶりっ。

        niiyamaさんとクラ吉とラーメンデートにでかけ
        混んでいてドッキドキの新潟市内の道を
        何とか、助手席にいるniiyamaさんの心強いご指導で切り抜け

        ほんっとにこうして
        みなさまに支えられながら
        クラ吉との日々を過ごしています。
         

        初ツ〜リング!!能登半島!!

        0
          クラ吉がやってきて1週間あまり。

          毎日乗って、運転の練習がしたいっのは
          ヤマヤマなんですがー。。。

          あいにく、こちら新潟はもう
          この時期すでに冬モード。。。
          そうそう晴れてはくれません。。。

          なので、 になったら、即行動っ

          いつものみなさまに見守られ
          クラ吉と、初ツ〜リングへ出かけてきました

          行き先は、ダイスキな能登半島っ

          プーがやってきたばかりの時も行きました。
          いろんな思い出のある、能登です。

          の日の朝って寒い。。。



          出かける前のクラ吉は。。。こんな状態。。。
          さ、寒そう。。。

          そして、さすがにオープンにする気になれず
          集合場所へ。



          すると。。。
          いつもの面々に混じって。。。



          んん このクルマくんは〜




          リアルチョロQ〜

          かわいぃっ

          わ〜ぃ、へらさん号ブラバスくんでっす
          やっとお目にかかれましたねっ



          相変わらず、へらさん号だけにピッカピカっす



          うわおっ、うしろもオシャレ〜
          ここが折りたたまれ、オープンになりまっす

          こうして初ブラバスくんに見惚れていたら。。。



          アレッ。。。
          どこかで見たような。。。



          遠藤さんが、遠路はるばる。。。

          んで、こうなりました。。。

          んもぉ 遠藤さんってば、新潟ダイスキなんだからっ

          さて、”いつもの”メンバーが揃ったところで
          いざっ 能登半島へ向けて出発〜

          お忙しい遠藤さんとは、さすがに
          富山に入ったところでお別れし

          まだまだ下道の運転がコワイッ心配だっ
          とワガママを言ったわたしのために

          みなさまと高速を進みます

          納車祝いにと
          sugiさまからいただいたETCが大活躍デスッ



          そして、海のむこうに立山連峰をのぞむ
          能登半島の東海岸へ到着。



          キンチョーの下道運転。。。ですが
          前もうしろも、みなさまにピッタリとガードしていただき。。。



          なんとか道の駅にも入ることができました。



          その後、和倉温泉を通り



          毎度おなじみのゲートをくぐって



          能登島大橋を渡ります。



          きっもちぃぃぃ〜

          そして、能登島にある日帰り温泉
          ”ひょっこり温泉 島の湯”へ。

          海が目の前で
          露天風呂がサイコ〜

          お湯はすっごくしょっぱくて
          ヒリヒリしましたが。。。お肌はツルツルッ



          駐車場で、撮影タイム



          いや〜、絵になりますなぁ

          そして、能登島をあとにして



          来た道を引き返していると。。。



          なっ



          こ、このクルマくんはーっっ

          なんとビックリ、shinさんのエクラくんでしたっ

          とはいえ、名前も存じ上げず、初めてお会いした
          このクルマくん。

          ロータスの大大大大先輩のこのエクラくんの前では
          新参者のクラ吉なんて、霞んでしまいますっ。

          中も外も、キレイにされたばっかりでピッカピカです

          こうして、おもいがけない久々の出会いがあり



          一同、大大大大ビックリのなか



          暮れゆく能登半島で
          クルマ談義に花を咲かせたのでした。

          往復500kmちょっと。
          納車後1週間での、なかなかのロングドライブでしたが
          みなさまのご協力で
          何とか行って帰ることができました。



          MRの走り方もコワさも
          まだ何も知らないわたし。。。

          みなさまのありがたい”愛のムチ”を一身に受け
          これから焦らずゆっくり
          一歩一歩、クラ吉との距離を縮めて行きたいと
          強くココロに念じた、初ツ〜リングでした。

          ご参加のみなさま、お気遣いいただき
          そして、ご指導いただき
          本当にありがとうございましたっ


          ひとりで!!名義変更、のコト。

          0
            さて本日。
            仕事の合間を縫って

            『新潟運輸支局 長岡自動車検査登録事務所』


            に行ってまいりました

            クラ吉との、まだまだ慣れない高速巡航。。。に
            相変わらずドキドキしながら、長岡に何とか到着。

            この日のために、いろいろと書類を準備していました。

            車庫証明も警察署に行って、自分で申請してきました。

            名義変更の時に必要なOCRシートも
            自動車整備振興会に行って買ってきました。

            市役所に行って、印鑑証明書も取ってきました。

            そして、準備万端整えて

            いざ、運輸支局へ。

            到着すると、やさしい受付のお姉さんが出迎えてくれました。
            わたしみたいなド素人に、とっても親切丁寧に
            いろいろ教えてくださいました。

            まずは、隣の建物にある『自動車会館』に行って
            500円分の印紙を購入しました。

            そして、次に、いよいよ。。。



            絶対にまちがっちゃいけない、書類の記入。。。
            手が震えました。。。

            OCRシートやら、手数料納付書やら、委任状やら、譲渡証明書やら。。。
            記入するところがたくさんあります

            緊張の連続で書き終えると。。。

            お次は。。。

            なんと、びっくりっ



            いま付いているナンバープレートを
            自分で取り外す作業にっ

            うおっ、自分でやるんだっやれるんだっ

            と、ちょっとドキドキしながら

            プラスとマイナスのドライバーを手渡され。。。



            まずは、プラスのドライバーでナンバープレートを取り外し



            うしろのナンバープレートに付いてる、左側のボルトの封印を
            マイナスドライバーで、コジコジと。。。こじ開け
            中から出てきたボルトを、プラスのドライバーでゆるめて取り外しました。



            いや〜、こんなふうにやるんだねっ。
            ビックリしたぁぁぁぁ

            でもこの作業、特に 封印を解く作業  がとっても楽しくて
            なんだかこうやって、ひとつひとつ
            クラ吉が自分のモノになっていく実感が沸いてきました

            こうして取り外したナンバープレートをお返しして
            自動車取得税…も納入して



            晴れて、Newナンバープレート&新しいボルトをいただいたのでしたっ

            今回、人生初の希望ナンバーにしようかな〜とも思いましたが
            なかなかいい番号が思い浮かばなかったのと
            時間もあんまりなかったので
            運を天にまかせることにしました。

            そしたら、なかなかいいナンバーでしたっ

            その後、検査員の方に見守られながら
            自分でまた、ナンバープレートをクラ吉に付けました。

            車台番号を確認してもらうのに
            取説で見ていたハズなのに、刻印してある場所が分からず。。。
            さっそく、エリーゼオーナーとして失格。。。
            な場面もありましたが。。。

            検査員の方のほうがよくご存知でしたっ。

            「ときどき来るよー、ロータスねー。」って、感じのいい方でヨカッタ

            こうして、うしろのナンバープレートに
            検査員の方から再び封印をしてもらって
            無事、完了です



            と、ここまでの所要時間は
            ザッと、1時間半くらいでした。

            ちょうどすいてる時期で、早く済んでよかったです。

            これで、クラ吉関係の事務手続きは
            すべて終了〜となりますっ

            みなさまにアドバイスをいただきながら
            どうにか、車庫証明も名義変更も
            ひとりで申請することができましたっ

            仕事の合間を縫っての手続きの数々だったので
            正直、大変な面もありましたが

            今日やってみて分かったのですが

            自分でやってみてヨカッタ ですっ。

            ひとつひとつの手続きをしていくごとに
            クラ吉が、ひとつひとつわたしのモノになっていく実感がすごくありました。

            今日、所有者と使用者の名前がわたしになった車検証を見て
            涙が出ました。。。

            また、クラ吉との忘れられない思い出ができた日でした。

            ドタバタ納車の日、のコト。

            0
              2011年11月20日(日)。

              まだ真っ暗な早朝の
              まだ誰も乗っていない電車に乗り



              東京へ。
              この日、いよいよクラ吉を迎えに行きます。

              新潟を出発したときは。。。で寒かったですが
              東京へつく頃には で、汗ばむ陽気でした。

              sugiさまと遠藤さんにお付き合いいただき
              何とか無事に迎えることができた、この日。

              ひとりでろくに運転もできないくせに
              無理を言いました

              行きの電車の中でわたしは
              クラ吉を迎えるドキドキ感だけじゃなく
              不安もいっぱいでした。。。

              運転。。。できるかな。。。練習しなくちゃな。。。
              ひとりで迎えにも来られないなんてな。。。


              そんな、ふがいない思いを抱えたままお店に着いて
              クラ吉と、1週間ぶりの対面。

              クラ吉、今日は一緒に新潟に帰るんだよ。

              同じエリーゼS乗りの遠藤さんも
              駆けつけてくださいました。

              111120_195151.jpg

              こんな感涙モノの”納車祝い”までいただき
              遠藤さんっってばっ感激です

              これからエリーゼ先輩として
              いろいろとご指導くださいませっ。


              そしてそして、いよいよ納車〜となる前に
              K社長を質問攻めに。。。

              エリーゼについては
              まだまだ分からないことだらけ。。。なので
              K社長に質問し〜ようっ と思ったことを
              あらかじめメモ帳に書いてきました。

              空気圧のことやら
              イモビのことやら
              セキュリティのことやら
              洗車の仕方のことやら
              幌のことやら

              次々に質問しては、クラ吉メモに書き書き

              ケド。。。とてもじゃないケド。。。1度じゃムリ。。。
              取説もらったから、ちゃんと読まないとっ。

              そして、いよいよっ



              納車〜 



              クラ吉とK社長とわたし〜

              遠藤さんじゃないけど、実はまだこの時

              「先週買うって言ったばっかりなの。」
              「名義もまだお店のまんまなの。」
              「お金もまだ払ってないの。」

              ってな状態だったコトは。。。ヒミツですっ

              大切に乗り続けますねっ、社長っ


              さて。
              とはいえ、MTでいまだ満足に路上に出たことがないわたし
              都内を走行するなど、もってのほかっ。。。

              なので、高速までsugiさまに運転をお願いしたのでした。。。



              あぁ、まったくもって、ふがいなし。。。



              せっかく念願のエリーゼオーナーになったというのに
              運転もできないわたし。。。

              こうしてsugiさまにハンドルを託したまま
              中央道の石川PAで、ひとまず休憩。

              と、ここで遠藤さんが
              ふがいなし銀。。。を奮い立たせる、衝撃のひと言をっ

              『銀さんさぁ、運転しないんなら、オレ、このまま圏央道で帰るよ
              銀さんが、ここから運転してみるって言うんだったら、上信越道まで行くし。
              じゃなかったら、帰るよ

               なっ

              これで、わたしの気持ちは決まりました。

              発進もコワくて、エンストもコワくて。。。だったけど
              sugiさまが隣に座っててくださるし
              うしろは遠藤さんエリーゼ号がついててくださるし

              んじゃ、もう、やるっきゃないでしょっ

              お二人がついててくださるんだから
              心配なコトはもう、何もないっ

              やるぞっ、銀っ



              高速ももちろん初めてです。

              『えっいつギア変えればいいんですかっ
              えっえっーっっ

              とパニックになるわたしにsugiさまが

              『ギアはオレがやるから
              クラッチちゃんと切れっアクセルしっかり踏めっ

              そう言って、助手席でギアチェンジをしてくださいました。。。

              そして何とかクラ吉は高速を走り出し
              初めて4速、5速も入れ
              どうにか進んでいけたのです。

              うしろの遠藤さんエリーゼ号にも見守られながら。



              そして、保護者代わりのお二人に支えられ
              何とか無事に釈迦堂SAに到着
              お二人、お、お、お疲れサマでしたぁぁぁ

              その後、遠藤さんに今度は助手席に乗ってもらったり

              クラ吉を遠藤さんに託してわたしが助手席に乗って
              sugiさま運転でサクラムの快音を炸裂させてる
              遠藤さん号の響きに酔いしれたり
              諏訪姫にウハウハしたり

              そうして結局、遠藤さんを上信越道までひっぱり。。。

              そんなこんなでどうにか
              新潟までクラ吉を連れて来ることができたのです

              案の定、妙高あたり
              新潟に入った途端に。。。でした。。。

              111120_172750.jpg

              さっそく新潟の洗礼を受けたクラ吉。。。

              ごめんね、もういままでのようにばかりじゃないし
              これからはで冬眠だし。。。

              満足になかなか走れないケド。。。許してね。

              その代わり、いままで走ったことのないような道に
              たくさん連れて行ってアゲルッ

              これからはプーと2台で
              仲良く過ごして行こうねっ

              sugiさま、遠藤さん、オーセンさんのみなさま。
              本当に、ありがとうございましたっ

              ココロを決めてから、のコト。

              0
                10月29日(土)。
                第2回ロータスデーに参加

                第1回の時は、すっかりお客様気分で
                ただただ『すごーぃ』って言いながら
                会場内を埋め尽くす、たくさんのロータスに
                見惚れていただけでした。

                そして、今回。
                『来年は、自分のクルマで参加したい
                自分の、エリーゼで

                っていう気持ちが
                すごく強くなってました。

                そして、会場内で、買うならコレっって決めていた
                同じ色のエリーゼくんに偶然出会いました

                エリーゼのクラブレーサー
                スカイブルーのサチ太郎さん号



                『やっぱイイな、この色

                サチ太郎さんとお話ししながら
                もう、勝手にわたしは
                スカイブルーのクラブレーサーに乗ってる自分を
                どんどん妄想 しちゃって
                もうすでに、勝手にドキドキしてました


                そして、それから2週間。

                いつもお世話になってる、車の師匠sugiさまや
                遠藤さんがクルマを購入した、東京のクルマ屋さんの
                K社長から、連絡が

                わたしも何度か訪れて、K社長の熱いロータストークを
                お聞きしたことがあって
                エリーゼについて、まだ漠然とあこがれだった時からずっと
                いろいろ相談に乗っていただいていたお店です。

                そこに、スカイブルーのクラブレーサーくんが入ったと。

                その知らせに、週末、東京までプーで飛んで行きましたっ



                わぉっ
                ほんとに、いた



                しげしげと眺め回し、写真を撮りまくる私



                シートも同色
                クラブレーサーを狙っていたのは、ここが最大のポイントでもありました



                へぇ、やっぱいいなぁ
                見た目以上に、座り心地もバツグンですっ。



                エンジンルームもなかなかキレイです。



                ハンドルには、センターマークがついてるっ。



                車検は25年だしっ



                まだ3000kmも走ってないしっ

                そして、K社長の運転でエリーゼくんに乗せていただき
                しばし近場の都内をドライブ ドライブ

                ちょっとオシャレな建物をみつけ
                K社長が『写真撮っちゃおっか〜』と言ってくださり、パチリ



                オシャレな世田谷の街なかを、こんなふうに楽しく乗せてもらってると。。。
                当然。。。自分で運転してみたくなるもので。。。

                しかし。。

                いままでも、何度かあったそんな場面で
                ことごとく私の気持ちにストップをかけてきた
                最大の原因。。。

                それは。。。

                左足が届かなくて、クラッチが切れない。。。こと。。。

                あとは。。。

                2008年の冬にAT限定解除をしてから、MTで

                いままで一度も路上に出たことがない。。。こと。。。

                その2点が、試乗したいっっていう私の気持ちにストップをかけ
                いつかはエリーゼにっっていう私の気持ちとはウラハラに
                常に引っかかっていた。。。んです。。。

                でもその日は違った
                K社長が
                『とにかくさ、やっぱりさ、やってみなくちゃ分からないじゃないっ

                と言ってくださり。。。

                シートレールをひっくり返したり
                ペダルにパーツをくっつけたり
                と、方法はいくらでもあるから、と。

                それでも『えっえっ』とパニくる私に



                みなさんが、こんな力強いアイテムを用意してくださり

                K社長にしっかりとサイドブレーキを握っていてもらいながら
                なんとか、ちょこーっとだけ
                エリーゼくんを公道で動かすことができたのでした


                それからというもの
                新潟に帰った私の行動は早かった

                さっそく屋根付きのガレージを探し出して契約し

                何事も経験だーっと、車庫証明も自分で取りに行くべく画策。



                過去にやったことのあるというsugiさまに
                心強い参考文献をお借りしたり
                ネットで情報収集したり、直接警察に電話をかけたりして



                車庫は自宅から2km以内じゃないとダメッってことで
                申請のときに一時、頓挫しかけたけど。。。

                親切な警察の方のご協力で



                なんとか無事に、車庫証明を自分で取ることができました

                今度は名義変更も自分でやるので



                OCRシートっていうのも取りに行ったり。

                こうして
                あれやこれやとやっていたこの間
                東京へクラブレーサーを観に行ってから、気がつけば
                たったの1週間、でした

                人間、こうと決めたらやるモンですなっ

                ま。。。でも。。。この時、こんなこともありました

                仕事の忙しさを理由に、いろんな手続きが進まないんじゃないかと
                押しつぶされそうになったり

                私なんかがほんとにエリーゼを買っていいんだろうか。。。
                大丈夫なんだろうか。。。やっていけるんだろうか。。。
                とやっぱり弱気になったり。。。

                そんな時、sugiさまが、例の言葉を私に投げかけてくださったんです。

                『買うやつは、買える条件を探すんだ。
                買わないやつは、買えない理由を探すんだ。』



                ハッとしました。

                うん、そだね、こんなウダウダしてるなんて私らしくない。
                もうココロは決まってるんだから。
                買うならいまだ、いましかないっ。
                人生は一度きりだ。

                幸せはいつも
                自分のココロが決めるんだから。

                買ってしまえば何とかなるっ


                そして、11月20日(日)。
                東京へクラブレーサーを観に行ってから1週間。
                第2回ロータスデーから、まだ1ヶ月も経っていません。

                その日、ついにクラ吉を
                新潟へ迎えることとなったのです。

                111120_140008.jpg

                翌日には、県境の高速道路で一斉に
                チェーン規制が出ました。

                こちら新潟はもう、クルマはオフシーズンです。
                が降るギリギリのタイミングで
                何とかクラ吉を連れて来ることができたのです。

                いろんな方々の支えがあって
                いまの私とクラ吉がいます

                本当に、いまはまだ夢のようです。
                夢のつづきはこれから。
                一歩一歩、クラ吉のことを知っていく毎日です。

                さて、ドタバタお騒がせ。。。な
                納車当日の模様は、また次回デス

                祝☆ELISE CR お迎えっ!!

                0
                  まさかほんとに
                  こんな日が来るとは。

                  夢、じゃないんだよね…?
                  夢が叶った…んだよね…??


                  2006年にプーと出逢った。
                  そして、どんどんと私の世界は広がっていった。

                  プーに夢中で夢中で
                  とにかく毎日が楽しくて
                  プーと一緒に人生を駆け抜けていた頃

                  周りなんか見えないハズなのに
                  ふと、目に留まったクルマくんがいた。

                  LOTUS ELISE

                  一緒にツーリングも行って
                  いつも身近に目にしていたクルマ。

                  へぇ〜、こんなクルマもあるんだ〜。

                  一緒に走れば走るほど
                  あこがれが強くなった。
                  プーと出逢った時とはまた違う、衝撃、感覚。

                  プー以外に欲しいクルマなんて、ない。

                  だから、実際にわたしが乗るなんて、想像もできない。
                  ただ見ているだけでいい、一緒に走っているだけでいい。
                  ELISEはそんな、あくまで、あこがれ、で。

                  ずっとそう思っていた。

                  そして、プーとの年月が経つにつれて
                  ツーリングでみなさんと一緒に走るにつれて

                  プーに無理をさせている…
                  いつもプーを限界まで走らせている…

                  そう思うようになった。
                  スーパーカーなみなさまに
                  所詮わたしなんかがついて行けるはずがないのに
                  プーに無理をさせて
                  ついて行ってるわたしがいる。

                  そして何より、ついて行きたいって思ってるわたしがいる。
                  もっと、もっと
                  って、プーに無理をさせてるわたしがいる…

                  このままじゃ、いけない。
                  こんな走り方をしていたら、プーが壊れてしまう。

                  わたしはどう走りたいのか。
                  どう走っていきたいのか。

                  気がつけば
                  2008年に、AT限定解除をすべく、自動車学校に通ってた。
                  いつなのかは分からない未来に向かって。
                  MTを運転する予定も機会も、全然なかったのに。

                  そして、プーとの日々を満喫しながら
                  転勤、引越しもして、仕事もどんどん忙しくなって
                  けれど着実に、走れば走るほど
                  ELISEへのあこがれは強くなっていって

                  いつかはELISEっていう夢ができた。

                  けれど、具体的なプランなんて全然ないまま
                  休日にみなさんとELISEを観に
                  石川や群馬や東京へ出かけたりして。

                  観れば観るほど
                  やっぱりわたしには無理だよね…
                  って思って。

                  そんな中、2009年の秋に第1回目が開催され
                  昨年10月の台風による中止、今年3月の震災による中止と
                  2度に渡る中止を乗り越え
                  今年2011年10月に開催することが決定したロータスデー。

                  そのロータスデーに参加をして感じたこと。
                  それが、第1回目に初めて連れて来てもらった時とは
                  明らかに違う想いだった。

                  わたしもLOTUSで走りたい。
                  ELISEで走ってみたい。

                  うん、じゃあ、買っちゃう??

                  買っちゃったらなんとかなるっ!!!
                  プーとの2台体制も
                  きっとなんとかなるっ!!!

                  それからも、ウダウダはあったケド
                  そんな時、sugiさまが言った。

                  「買うやつは、買える条件を探すんだ。
                  買わないやつは、買えない理由を探すんだ。」






                  そして2011年11月20日の今日。



                  わたしのもとに、ELISEがやってきました。

                  その名も、「クラ吉

                  なぜって、エリーゼのクラブレーサー、だから…

                  色はスカイブルー。シートも同色。

                  sugiさまと遠藤さんにご迷惑をたっぷりとおかけし
                  何とか新潟まで、クラ吉を連れて来ましたっ。

                  。。。と、くわしくはまた、のちほど〜。


                  とにもかくにも
                  いつかはELISEっていうわたしの夢は叶いました。
                  その先は、これから
                  プーも一緒に、ゆっくり一歩ずつ
                  進んでいこうと思います。

                  こんな銀獅子丸ですが
                  これからも、よろしくお願いいたしますっ。


                  calendar

                  S M T W T F S
                      123
                  45678910
                  11121314151617
                  18192021222324
                  252627282930 
                  << June 2017 >>

                  お天気

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode