蟹ダイスキ!

0
    温泉にサクッと一泊してきました温泉
    新潟市内から小一時間ほどで到着する
    寺泊岬温泉『ホテル飛鳥』です。




    蟹がね〜!!
    とってもおいしかったのーモグモグ
    ほんとに久しぶりに、こんなに身の入ったおいしい蟹を食べました☆
    もうさ、蟹が出るだけでうれしいよねっ♪
    蟹ダイスキ!
    何よりこれを楽しみに来た様なもんだからっ♪
    いや〜、満足満足♪

    このホテルはシーサイド沿いに建っていて
    向かえは同じ経営の日帰り温泉『太古の湯』。
    蟹を食べたらあとはもう何もいらないって感じだけど
    肝心の温泉にも入らなくちゃね。
    この辺の温泉は、家から近いから、いつでも来られるだろう
    と思って、まだ一度も来たことなかったんだよね。

    ホテルのHPによると…どれどれ
    ”ホテル飛鳥の温泉掘削は地層1,100メートル。
    そこには、岩盤地層に封入された太古の海の恵み
    「古代海水」と呼ばれる
    非常に温泉成分濃度の高い源泉が眠っていました。
    この太古のロマンを秘めた温泉を
    「寺泊岬温泉」と名付けました。”

    へぇー、「古代海水」…ねぇ…
    ちょっと胡散臭い??気もするが入ってみますかね。
    ホテルの大浴場は、日本海が一望できる「海彦」と
    右手に弥彦山、目の前に日本海を見渡せる「山彦」がある。
    朝晩で男女入れ替わるみたい。
    夜は「海彦」で、朝風呂は「山彦」で、どちらにも入れました♪

    景色はイイね〜。海が目の前だから。
    夜はさすがに真っ暗で、海に浮かぶ漁船くらいしか見えなかったけど
    朝風呂の時は、佐渡がクッキリ見えました。

    お湯はしょっぱい。塩分濃度がとっても高い。
    海沿いに湧く温泉特有の泉質だね。
    大浴場には寝湯とサウナ、そして『もっこ湯』というのがあった。
    これは、海にプカプカ浮いてる『ホンダワラ』って海草が
    袋に入ってて、それがお湯の中に浸かってる風呂でした。
    思いっきり磯の香りがしたけど、すっごくぬるかった。。。

    あと、どちらにも露天風呂があるけど、これは水道水を加温したもので
    注意書きには「温泉が合わない方は、適度にこちらをご利用ください」
    とあった。

    寺泊岬温泉は、よくあたたまるお湯でした。




    翌日は、こんな吊り橋を渡りました。
    高いところはぜんぜん平気〜。
    でも、意外と揺れてビックリ…

    そうそう、こういう吊り橋に男女で来ると恋に落ちる確立が高まる
    っていう『吊り橋効果』を思い出した。
    恐怖によるドキドキと恋愛によるドキドキを錯覚して
    恋に落ちるというアレです。
    男女で一緒に同じ恐怖にさらされるっていうのがいいらしい。
    だから例えば、ぜんっぜん興味のナイ異性とこんな吊り橋を
    渡ったら、渡り終える頃にはその人のことを好きになって
    ドキドキしてるかもしれない…?恋が芽生えるかもって??
    ジェットコースターのドキドキも、恋してるドキドキと同じって
    聞いたことあるし。

    ま、でも。
    私みたいに、こんな吊り橋渡ってもぜんぜん怖がらずに平気だと
    恋に落ちることもないわけで…
    ちっ、カワイクないな、私。
    ジェットコースターも平気だし。
    ちっ、ほんとカワイクないな、私。
    キャーッとか嘘でも言ってれば、少しはドキドキするのかねー。

    とにかく。
    秋も深まるこんな景色にも出会えました。




    もみじの赤と、苔の緑のコントラストが絶妙。
    こういう風景を目の前にするとつくづく
    日本人で良かったな〜って思う。
    前に、外国に行ったときに
    「日本には紅葉っていうのがあるらしいけど、木が色づくとは
    どういうこと?」
    って聞かれたことがある。
    木が赤や黄色に色づくなんて、ぜんぜん想像がつかないらしい。
    やっぱり、四季があるっていいよね。

    帰ってきて、プーを洗った。
    今にも雨が降りそうで、案の定、洗った途端に雨が落ちてきた。
    けど、ホイールが何より汚くて、すっごく気になっていたから決行した。
    にっくきブレーキダストめっ怒りマーク

    あー、雨ばっかりで、ほんとヤだ。。。

    草津温泉ハップ

    0
      温泉大好き!
      県内の日帰り温泉は、ほぼ制覇した私。
      県外の温泉も、ドライブついでにちょくちょく行きます。
      いい温泉は、至るところにあるもんです温泉
      そして、なかでもお気に入りは、草津温泉!
      1年に1度は行ってるかなー。
      あの、硫黄分たっぷりのお湯がたまらなく好き。




      昨日は、めっきり秋めいて、とても肌寒かったので
      久しぶりにお風呂にお湯を張りました。
      夏はけっこう、シャワーだったので。
      日帰り温泉に行こうかな、とも思ったのですが
      昨夜はおうちでまったりしたくなったのです。

      で!
      お風呂の友はやっぱり入浴剤!
      そして今回は、強烈なこの一品。
      その名も『草津温泉ハップ』です。
      ハップって何??…

      草津温泉へ行ったときに、もうだいぶ前ですが
      買ってきたんです。
      液体の入浴剤です。
      キャップ一杯で、あっという間に家庭のお風呂が草津温泉に変身!
      ものすんごい硫黄臭さもそのまんま。
      だから、換気してないと大変でっす。

      あまりにリアルに温泉を再現できるもんだから
      以前、とある温泉でこれを入れて、白濁したお湯を人工的に
      作り出していたと問題になったことも…
      ま、そのくらい、濃〜い一品なのです。

      おかげで翌日も、ほのかに硫黄臭さが漂ってる私…
      ところでやっぱり、ハップって何???

      行ってきました〜♪

      0
        8月最後の週末に、突然思い立って、磐梯熱海温泉へ1泊旅行に♪
        前の日から行き先を考え出して…
        結局出発当日の深夜2時頃に宿をネットで予約したという…
        まあ、いつもながら、行き当たりばったり計画でした。

        そんな時間だったので、遠くには行けず、近場の福島にしました。
        そして、温泉にゆ〜っくり入って、上げ膳据え膳でゴロゴロしたいな〜ということで、磐梯熱海温泉にしました。

        ここは、前に友達と行ったことのある温泉です。
        その時は、昭和天皇が泊まったという高級旅館だったのですが、今回は、先の通りの計画っぷりなので、お手頃価格のお宿にしました。
        泊まる宿だけ決めて、後は何にも決めてませんー。
        こんなところも、いつも通り…

        とにかく、出発!出発!
        今回は、ずっと下道で行くことにしました。
        会津若松市まで、新潟市内から国道49号線で2時間ほどで着いてしまいます。意外と近いのです。
        そして磐梯熱海へは、さらに49号を進んで、猪苗代町を通ってすぐです。
        なので、雪でも降らなければ3時間あれば余裕で下道でも行ける距離です。

        赤べことプー

        福島県に入って、道の駅にしあいづで休憩。
        まだ夏の日差しなので、プーは開けません。てか、暑くて無理ッス…
        弱気…
        福島名物?赤べこくんがお出迎え〜。
        ちょっと向こうを向いちゃってますが、プーと記念撮影です。
        …と、この道の駅にしあいづで、思いがけないグッズを発見!

        赤べこリラックマ

        うおおー!
        なんとこれは、リラックマではありませんかっ!
        キイロイトリさんもいるー!
        しかも、ちゃんと赤べこにくっついてるー!
        数々のご当地グッズがあれど、ここまで心魅かれたモノはなかったです!
        リラックマもついに、ご当地グッズに。
        迷わず購入〜♪そして…
        これからも旅した先々で、必ずや買ってしまうであろう…と、秘かに心に誓ったのである…

        と、早めにお宿に到着です。
        今夜のお宿は、磐梯熱海温泉『なでしこの宿 大和』さん。
        急な予約だったにもかかわらず、とても気持ちよく迎えてくださいました。外観は、写真とは異なり、少し古いかな〜という感じでしたが、一歩中に入ると一変。お香のいい〜香りと、色とりどりのステキな布で飾られた、和とアジアンテイストな空間が広がります。

        そして、おいしいウェルカムドリンクのハーブティーと、手作りの夏みかんゼリーをロビーでいただきました♪

        ウェルカムドリンク&お菓子

        こんな気配りがうれしいです。
        そして、さっそく温泉に♪
        早めに宿に着いたので、貸し切り状態でのんびり入れました。
        お湯は源泉かけ流しです。
        浴槽からドバドバと、もったいないくらい絶えずあふれています。
        お湯の使い方はサイコーです!
        ちょっとぬるかったけれど、その分ゆっくり浸かっていられてポカポカになりました。

        たぬきぽんぽこ

        露天風呂には、こんなカワイイたぬきの置物がありました。
        なんでも、露天風呂を作る前に、ここにたぬきが住んでいたので、そのおわびに、お風呂の名前を『ぽんぽこ狸風呂』にしたのだそうです。
        他にも、このお宿には、至るところにたぬきくんの置物がありました。

        湯上りには、こんなサービスも。
        至れり尽くせりです。

        湯上りティー

        温泉に入って、ゆっくりゴロ寝をして、う〜ん、至福のひととき♪
        そして今度は、お待ちかねのお夕飯♪

        花摘み料理

        女性にやさしい宿、というキャッチフレーズどおり、見た目も味も、とっても女性の心にグッとくるものでした。おいしかった〜!
        花を摘むときに使うかごの中にお料理が配されているので、花摘み料理というのだそう。ほんとに、量もちょうどよくて、どれもおいしかった!
        玉蜀黍の摺り流しというお料理が、珍しくて、特においしかったなあ。

        おむすびコロリン

        さらにうれしいことに、こんなにお腹いっぱいにしてもらったのに、夜食にとかわいらしいおむすびのサービスも♪
        これは夜、ちゃーんといただきました♪食べすぎ〜。でも、しあわせな気分。添えられた紙には、『明日も良き日でありますように』の言葉。
        ほんとにここは、温かいお宿でした。

        パンフレット

        敷かれたお布団には、若女将直筆の、おやすみなさいと書かれた短冊もありました。ほんとにほんとに、こんな心遣いに感激です!

        そして、お腹も心も満たされて…
        とどめは…このお酒で乾杯です!

        奥の松

        来るときに、猪苗代湖のほとりの、世界のガラス館と猪苗代地ビール館へ寄り道してきたのです。
        前にここで、地ビールを買ってみたので、今回はあえて日本酒を購入。
        友達がおいしいよーってオススメの、福島県二本松市の奥の松酒造の『辛口吟醸 奥の松』!
        全国日本酒コンテスト第1位って書いてある!これは期待大です!

        飲んだ感じはというと…
        うーん、飲みやすい!確かに辛口!
        けど、私の好みから言うと、もうちょっと濃くてもいいかな?
        …ほろ酔い気分のまま、この日は就寝ーZZZZZ

        翌日は、あいにくのお天気。どんより曇り空…
        温かくもてなしてくれたお宿に別れを告げ、晴れないかな〜と祈りつつ、母成グリーンラインをめざします。
        が…ほどなく雨がぽつぽつと降り出しました。なので、やむなくUターン。

        けれど、こんなステキな景色にも出会えました。
        雨に少し打たれちゃったけど、プーもお花の中でうれしそうです♪

        磐梯花畑プー

        そして、もう秋の気配も。

        コスモスとプーうしろ姿

        咲き始めたコスモスとプーです。

        お天気が良くならないので、磐梯山を走るのはもうちょっと見送って、喜多方にやってきました。
        そしていつものラーメン屋さんへ。

        源来軒

        ちょうどお昼時だったのでお客さんも多く、2階に通されました。
        さっき朝ごはんを食べたばかりなのに…
        チャーシューめんと餃子を注文してしまいましたっ。

        喜多方ラーメン

        喜多方ラーメンは食べ飽きないので好き。
        平麺としょうゆがうまくからんで、私は好きです。
        このお店以外、あまり行ったことがないので、新規開拓もしてみたいんだよね。

        さて、食べ終わると、少しだけ磐梯山に日が差して来ました。
        なので、磐梯山ゴールドラインにちょこっと行くことに〜。
        そしてや〜っと、オープンに♪
        ここまできて、磐梯山を走らずに帰るのはさすがにちょっと、ね。くやしいもんね。

        途中、道の駅裏磐梯で、キレイなオレンジ色のカレと出会ったのでパチリ。
        プー、初めてのツーショットです。

        道の駅裏磐梯にて

        CCではなかったのですが、初めて見たオレンジの206S16くんでした。
        思えば今回の旅では、いろんな車を見かけました。
        今回の収穫〜!→CC黄緑・青・赤・銀!!
        マツダロードスター、ボクスター黒、SLK黒…などです。
        何より、CCをこんなに見たのははじめてでした。プーの仲間がいっぱい!
        収穫の多い旅でした♪

        磐梯山ゴールドライン

        磐梯山ゴールドラインは、交通量も比較的少なくて、けっこう楽しめました。ただ、お天気がね。。。次回はぜひ、紅葉シーズンに。混むだろうけど。

        帰りも国道49号線で帰ります。
        もう一回くらい温泉入って帰りたいなーということで、新潟県に入ってから、旧三川町の『You&湯みかわ』とそのお隣『寿の湯』で立ち寄り湯してきました。どちらも入れて¥500タオルなしです。

        You&湯みかわ

        49号沿いは、日帰り温泉の宝庫です。
        なので、私もドライブがてらよく利用します。たまに、仕事帰りに来ちゃうことも。
        このへんのお湯は、鉄分が多くて、赤い色をしています。そしてちょっと熱めかな。

        牛乳

        お風呂上りはやっぱりコレ!

        こうして、磐梯熱海温泉の旅は終わりました。
        ゴール時は、18,921km。
        ということは、今回の総走行距離→406kmです!
        まあ、いい距離だね。
        ずっと下道の旅っていうのもいいもんでした。

        行ってきます!

        0
          8月も最後の週末です。

          これから磐梯熱海温泉へ行ってきます♪
          過ぎ行く夏を惜しみつつ…

          青空

          この青空の下、プーでドライブ楽しんできま〜す!
          温泉にも、いっぱい入ってきま〜す!


          calendar

          S M T W T F S
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          << June 2018 >>

          お天気

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode